2016/04/07

【レゴ】75873 スピードチャンピオン R8 LMSウルトラ





みなさんこんにちは。

新クラスの発表から始業式までの間に友達をつくれたホレスです。

自分から話しかけるって大事ですね。

さて、今回の記事はレゴに関するものです。

#75873 スピードチャンピオン アウディR8 LMSウルトラのレビューをしていきたいと思います。

マトモなレビューは期待しないでください。

こんなブログにマトモな記事を期待しているようでは、この先の人生が思いやられます。



まずはこちら。

ステッカーです。

「紹介する順番どうなってんだ!?」

「頭おかしいんじゃねの!?」

と思われる方もいるかもしれませんが、先にこれを紹介しておかないとマズいことになってしまいます。

僕はレゴにステッカーを貼ることができない人間なのです。

そんなわけで、今回僕が紹介するのはステッカーを貼っていない状態のR8です。

ステッカーが貼られた状態の写真ならどこにでもありますしね。



こちらがR8です。

白い部分と黒い部分が、パーツだけできちんと色分けされていることが分かります。

ステッカーを貼らなくても意外にカッコいい。

ただこの状態では公道を走れませんね。

不正改造車ということで警察に検挙されてしまいます。



リアの特徴的な曲線も、カーブスロープパーツによってきちんと再現されています。

ウイングの部分は角度を変えることも可能です。

クリップで接続されているので当然なのですが。

実際これで走っちゃうと全然ダウンフォースが得られませんね。

最悪の場合、飛んでいっちゃいます。

ウイングなだけに。

ウイングなだけに。(意味不明)



車内には、赤いパーツが効果的に使われています。

それほど狭くはないです。

暑そうではあるけど。



そして、このセットには表彰台も付いています。

いいですよね。表彰台。

レッドブルエアレースの表彰台なんかは特に好きです。

お酒をブシューーーーッとやるやつです。

少し話がそれましたが、こちらもなかなかの出来。

ただ、ひとつ気になることが。



表彰台単体ではこんな感じなのですが、チェッカーフラッグがプリントではなくステッカーなのですよね。

以前にプリントのものが製造されていたことを踏まえると少し不思議です。

60113(ラリーカー)のチェッカーフラッグもステッカーでしたし。

真っ白なフラッグも嬉しいですけどね。



ちなみに、黒い部分を青くすると完全にソフマ〇ップ。

「〇」の意味を考えさせられますね。

アイドルのミニフィグでも置いておけばそれらしくなるでしょう。

重要なのはアイドルよりもカメラの数だったりするのですが。



路上駐車するR8。

ランプ類がない時点で検挙不可避なのに、それでいて路上駐車するなんて自殺行為です。

というかウインカーを出さない(出せない)時点でもうアウトですね!

ただし私有地ならOK!!!(外国のめっちゃ広い家を想像しよう!)


そんな、ステッカーを貼らないと車であることも許されないR8のレビューでした。

いかがだったでしょうか。

個人的にはかなりのカッコよさだと思います。

お気に入り。

もう崩しちゃったけど。

これも未来のため。

ちゃんとR8のパーツも使いつつ、車をつくっているところです。


さて、春休みも終わり、これからこのブログの更新頻度はガクッと落ちると思います。

2週間に一度くらいはこのブログのことを思い出して、よければ開いてみてください(笑)

(笑)じゃねーよ。というツッコミは受け付けておりません。

書き溜めなんてものはないです。

いつからそんなものがあると錯覚していたのでしょうか?

...ん?? 錯覚???

それでは聴いてください。

「錯覚CROSSROADS」

はい。

ファイナルライブのネタは分かる方にウケればそれでいいです。

頭ん中ぷわぷわーおですね。

それでは、さようなら~。