2016/07/12

【レゴ】馬の頭を接続してみた





みなさんこんにちは。

中学時代、知らないところで「王子」と呼ばれていたことが発覚し、

それを伝えてくれた同じ部活の女の子には

「まじ、夢壊さないでくれますか?今日話すまで先輩がこんな人とは思いませんでした!」

「でもアレですよ。先輩は黙っとけばモテると思います。」

と言われ、精神的にやられているホレスです。

黙ってもしゃべっててもモテない僕は一体どうすればいいのでしょうか?????

やっぱりレゴが恋人なんだな!!!!!



さて、前回の記事で僕はレゴの馬パーツを分解することに成功したわけですが、頭のパーツと他のパーツとの互換性について見つけられずにいました。

もちろん胴体のほうの互換性も見つけてないわけなんですが、正直そっちはどうでもいい。

頭以外は全然可愛くないし。

正直に言うと頭もそんなに可愛くないけど。

そこで必死に他のパーツとの互換性を探した結果、ちゃんと見つけることができました。

やっぱりこの世は決まったルールのもとに動いてるわけなんですね。(意味不明)

というわけで、馬の頭を固定するために必要なのはこちらのパーツ。



ヘルメットです。

「は?」

「なんで気付かんかったの??」

と思われる方も多いことでしょう。

前回の時点でこれに気付かなかったのが怖いくらいなのですが、もっとマイナーなパーツなら接続できるに違いないという先入観のせいでこんなに時間がかかってしまいました。

まあ、仕方ない。

指輪とかストラップになるくらいならレゴとして接続されたほうがマシでしょ。

それでは早速接続してみましょう。



ケンタウロス

ヘルメットのパーツで接続した結果がこれ。

目のところなんか完全に顔バレ防ごうとしてる歌い手じゃないですか。

そもそも首が横に向いてるって時点で生きてるのかさえ怪しいですね。

いや、本来動物系ミニフィグっていうのは可愛いはずなんですよ。



まずはブタ男。

かわいい。

子どもたちにも大人気です。



次にサメ男。

怖いイメージのあるサメですが、こうして見るとかわいいですね。

海水浴の時期には大人気間違いなしです。

そして・・・



逆ケンタウロス。

まじなんなの。

絶対夢に出てくるやつですね。

フルフェイスヘルメットになって、地味に進化しています。



というわけで、いかがだったでしょうか。

二連続のくだらない馬ネタでした。

パーツの配送業者が事故を起こさない限り、次回はちゃんと新作を紹介したいと思っています。

仮に僕が今後2週間以内に新作を公開しなかった場合には、事故が起きたとでも思っておいてください。

それでは、僕は模試の復習を進めていきたいと思います。

さようなら~。