2016/07/21

【レゴ】有名DJの気分を味わってみた





みなさんこんにちは。

最近シャンプーを変えたホレスです。

h&s、めっちゃいい匂いですよね。

使ってると女の子になった気分。

女の子になった気分。

というわけで、今回は女の子の気分で記事を書いていこうと思います。


嘘です。

女の子の気分は味わえても女の子にはなれませんから。



突然ですが、みなさんはDJと呼ばれる民族のことをご存知でしょうか。

「は???」

「知ってるに決まってんじゃん????」

と思われる方が大半だと思いますが、これが案外ご存知ない方が多いのですよね。

実際、バドミントン部に所属している友人は知りませんでしたし。

というわけで、DJについて簡単に説明すると・・・

んん~

無理。

分かんない人はこれ読んで理解してください。



いきなりブログとしての役割を放棄してしまったわけですが、要するにDJというものは家にパソコンとコントローラーさえあれば誰にでも真似事ができるわけです。

上手い下手は別として。

でもよく考えたら僕ってまだ16歳なんですよね。

どれだけ上手くなってもクラブなんかでDJするのは難しい。

Hardwellは13歳にしてやってたらしいですけど。(親同伴)

でも今回はそういう問題じゃない。

そもそも人前でDJすること自体にあまり興味がないというか、家でまったりやりたい派なんです。

どうしよう...

そういえば僕、h&sを使うことで女の子の気分を味わえたんだった。

あれは匂いという要素によって引き起こされた感覚。

DJに関してはクラブという要素さえあればいい。

ということはレゴでクラブをつくればDJの気分が味わえる...?



というわけで、つくりました。

光るクラブ。

「光るパジャマ」みたいな言い方ですが、そこは気にしないでください。



偉そうに客席を見下ろすDJ。

ああ~。これだよ。

僕がつくりたかったのは。

ちなみにDJは光りません。当たり前ですが。



照明ポチー

・・・ここで現実に引き戻される。

僕はなんてくだらないものをつくってしまったんだ。

しかしここで後戻りはできない。

よし遊ぶぞーー!!!!



はい優勝!!!!!!

きっと他の方からするとただの散らかっている机だと思いますが、僕はとっても気に入ってます。

でもこれでDJの気分は味わえても、DJにはなれないんですよね...。

h&sで女の子の気分は味わえても、女の子にはなれないのと同じように。



まあ暗いこと言ってないで、今回の作品について詳しく紹介していきたいと思います。

まずは光る仕組みから。



はい。

めっちゃ単純です。

Amazonで購入した有機ELワイヤーを固定してるだけ。

車の内装をパチンコ屋さん風にするときに使うやつです。

とてつもないドン・キホーテ感。

ワゴンRスティングレーとかヴォクシーとかに似合いそう。(偏見)

あとこのワイヤーには2種類の点滅機能が付いているので、クールな演出も可能になっています。




次はスピーカーに関して。

これも単純です。

埋めてるだけ。

音は籠るけど気にすんな!



ところでステージ上にあるこのキューブ、どこかファンタジーを感じませんか?

ちょっとここから魔法出してみたいですね。

三森すずこさんを呼び出す魔法とかも考えたんですが、ヤバすぎるのでやめておきます。

僕が小学生なら実行してたんですけど。(意味不明)



というわけで、いかがだったでしょうか。

一応DJ気分は味わえたので、今回はこれでよしとします。

僕にビビビとインスピレーションを与えてくれたh&sに圧倒的感謝。

ありがとう。h&s。

あと、僕は別にワゴンRスティングレーとかヴォクシーが嫌いなわけではありません。

というか特定の車種をdisる人間って何考えてんだろ...。


話は変わりますが、僕はこれから夏休みです。

夏休み中は普段よりもブログの更新ができると思いますので、よければまたこのブログを読んでみてください。

それでは、僕は肌を焼かないように過ごしていきたいと思います。

さようなら~。