2016/08/05

【レゴ】スケボーの車輪にオリーブオイルを塗ってみた





みなさんこんにちは。

カーグラフィックTVの視聴者プレゼントに当選したホレスです。

まさか当たるとは思いませんでした。

というか、毎週アンケート取ってるだけでプレゼントの発送なんてしてないと思ってました。(最低)



さて、現在ラブライブ!サンシャイン!!が毎週土曜日に放送されていますね。

僕もAbemaTVとBSに加えてBSの録画という万全の態勢で視聴しています。

でもまだ中の人の名前を覚えられていないのですよね。

そもそも覚える気がないから妹に先を越されてしまう始末。

これはいけない。

というわけで、中の人について色々調べました。

その中で特に気になったのがこちらの方。



渡辺曜ちゃん役の斉藤朱夏さんです。

通称しゅかしゅー。

ひええ...可愛い...。

この笑顔にやられた僕は、彼女が過去に出演されていたニコ生の番組を視聴したのですが、動物の鳴きまね等のスベリ芸が印象的でした。

僕、スベリ芸大好きなんですよね。

恥じらいもありつつ、なんとかしなきゃって思いで懸命に芸を考え、披露する姿。

最高。

というわけで、今回はスベリ(物理)のお話です。

実は、僕にはずっと前から気になってたことがあるのです。



レゴの世界でスベる(以下「滑る」)ものと言えば、こちらのスケートボード。

「車も滑るじゃん」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、あれはミニフィグから見たとき、ドリ車でもない限り滑ってはいないと思います。

というか人が手で押すから滑るんだよ。

レゴにおけるスケボーの歴史は古く、ファビュランドを含めると1988年まで遡るわけですが、現在の形に近いものになったのは2002年からです。

グラビティ・ゲームなんて言葉が当時のセットには書かれていましたね。

今回は2496を車輪に用いたスケボーを使って、ある実験をしていきたいと思います。

題して「スケボーとしゅかしゅー、どっちが滑ってる????」


嘘です。スケボーの滑る距離を、ある2つの条件下で調べてみたいだけです。



今回実験に協力してくれるのは、こちらのイケメン王子。

ただしこのままだと実験ができないので、今回は推進力を得るためのアイテムを装備させました。



ーツァルト風。(適当)

そしてこのモーツァルトのカツラ部分を、



こちらのマーカーのノックパーツで押し出します。

バヤリース味。

これなら一定の力で王子を撃ち出せて完璧でしょ。



用意したコースはこちら。

廊下です。

そこそこの長さあるし多分大丈夫。



まずは1つ目の条件下(ノーマル状態)での実験。

どうなるか?

バーーン!(王子が撃ち出された音)



記録は127cm。

この記録をもとに、2つ目の条件下での実験をしていきます。



2つ目の条件とは、こちらのオリーブオイルを車輪に塗るというものです。

小学生の頃からずっと思ってたんですよね。

スケボーの車輪にオイルを塗ればより長い距離を走れるようになるんじゃないかって。

早速、綿棒で車輪にオリーブオイルを塗っていきます。

ちなみに僕はこれとエクストリーム3を使って脚やら腕やらなんとかしているので、そのスベスベ感には確証を得ています。



結果。

・・・あれ??

ちょっと待て。



なんでお前こっち向いてんの?



こっち見んな。

いや、撃ち出した時点では逆の方向を向いていたはずなんですよ。



懲りずに2回目の撃ち出しを行ってみたのですが、やはり今回も円弧を描くように大きく曲がりながら走っていきました。

なんでまっすぐ走らないの?

ここで僕はしばらく考え、やっと分かりました。

車輪にオリーブオイルが塗られたスケボーは、動きが滑らかになりすぎてドリフト状態になっていたのです。

理論上は王子を完璧な真正面に撃ち出せばまっすぐ走るはずなのですが、人間である僕にそんなことができるはずありません。



というわけで、スケボーの車輪にオリーブオイルを塗っても動きが滑らかになるだけで、より長い距離を走れるようになるわけではありませんでした。

これでやっと僕の小学生の頃からの疑問が解決されましたし、高校生なのにちょっとした自由研究気分を味わえました。

こんな自由研究あってたまるかって感じですが。

できることならテクニックなんかで完璧な真正面に王子を撃ち出してくれる装置なんかをつくりたいところですが、今の僕には無理です。

誰か作って。(他人に全てを任せる人間の屑)


話は変わりますが、ブログを開設してから1年が経ったようです。

馬を分解したり、DJの気分を味わったり、スケボーにオイルを塗ったり、アホなことばっかりやってますが、これからもよろしくお願いいたします。

それから、Twitterの相互フォローの方で「ホレスのブログのリンク欄にうちのブログ貼ってもいいよ?」という方は気軽に声かけてください。

まああれですね。少し古い表現になるかもしれませんが、相互リンク的なやつです。

それでは、さようなら~。