2016/09/15

【レゴ】豆饅頭を食べるのに最も適しているパーツは何か?





みなさんこんにちは。

体育の授業で120mを全力疾走してから、ずっと足がもぎ取れそうになっているホレスです。

普段運動してないっていうのもあるんですけど、最初から120mっていうのはさすがにキツい。

せめて12m。

12m全力疾走からでお願いします。



さて現在、全国のセブンイレブンでラブライブ!サンシャイン!!とのコラボキャンペーンが行われていますね。

クリアファイルを買うと無料でお菓子が付いてくるやつです。

さすがにクリアファイルのほうは既に売り切れちゃってるかと思いますが、寝そべりマグネットのほうは田舎であればまだやってると思います。

僕ももちろんもらってきました。

かわいい集合画。

ただ、今回のキャンペーンで対象になったお菓子は夏に売れないチョコレート製品が中心なのですよね。

本当は和菓子が食べたい。

でも和菓子を買うお金があれば千歌ちゃんのクリアファイルが買えてしまう。

どうする?ホレス?

チョコよりも和菓子のほうを選んでしまうのか??

かわいくて尊い千歌ちゃんを裏切ってしまうのか???

自分の千歌ちゃんへの愛は和菓子に負けてしまうようなものなのか????

まwさwかw そんなわけwwww



ごめんね千歌ちゃん。

迷ったあげくヤマザキの豆まんじゅうを買いました。。



早速食べるため菓子楊枝を取りに行こうとすると、あるものが僕の視界に入りました。



cmf16を買ってからずっと棚の上に飾ってあるリトルデーモン。

・・・あれで食えるんじゃね?

おいお前!!

そのトライデント貸せ!!!!

わざわざ菓子楊枝を探すのが面倒なので、この子が持っているトライデントで食べることにしました。

我ながらナイス判断。



いただきまーす!

ちなみに中性洗剤で洗いました。

そこまでするなら菓子楊枝の代わりにフォーク使えよって感じですけど。



はい完食。

トライデントでは何の問題もなく食べることが出来ました。

というか形状的にほぼフォークですよねこれ。

でも柄が短くて持ちにくいのが少し気になってしまいます。

というわけで、

食べやすさ ★★★★☆

持ちやすさ ★☆☆☆☆

デザイン性 ★★★☆☆

やっぱり柄が長い方がいいなあ。



というわけでこちら。

ヤリです。

ヤリを使って食べます。

写真左側のような、先端が軟質素材のヤリも存在していますが、今回は右側の硬質素材のほうを使っていきます。

というか先端が柔らかいと豆まんじゅう突き刺せないでしょ。



グサッ!

やり投げかな?

投げやりなだけに。



食べりゅ!!!!



ボトッ!!!!!!

ああああああああああああああああ!!!!!!!(念のためモザイク処理を行いました。)

一口食べたところで豆まんじゅうが落下。

というわけで、

食べやすさ ★☆☆☆☆

持ちやすさ ★★★★☆

デザイン性 ★★★☆☆

柄が長くて持ちやすいのはいいんですけどね。

トライデントとは違い、一点で突き刺すため食べる際の安定性に欠けます。

やっぱり菓子楊枝に近い形のパーツのほうがいいかなあ。



というわけで続いてはこちら。

サーフボード。

たぶん形としてはかなり菓子楊枝に近いと思います。



グサッ!

感触はなかなかいい感じ。

さすがレゴ界の菓子楊枝。(意味不明)



はい完食~。

食べやすいし持ちやすいし菓子楊枝に近い形だし、レゴで和菓子を食べようと思ったらサーフボードで決まりですね。

デザインもビーチ感あっておしゃれだし。

というわけで、

食べやすさ ★★★★★

持ちやすさ ★★★★★

デザイン性 ★★★★☆

まあ、結局は・・・



素手が最高!!!!!

豆まんじゅうくらい素手で食えって話。

レゴのパーツを使う使わない以前の話で、そもそも自宅では豆まんじゅうくらい素手でつかんで食べればいいんですよ。

あ~ やっぱり僕って頭わるいな~

どうしてこんな簡単なことに気付かなかったんだろ。

豆まんじゅう、素手で食べても美味しいですよ。

でも一気に食べると気分が悪くなってしまいます。

その辺りは各自気を付けてください。



というわけで、いかがだったでしょうか。

今回もク〇ソ記事でしたが、次回と次々回はマトモな記事を書く予定が立っています。

というかそろそろマトモな記事書かないとなって感じです。

ちゃんと新作も紹介します。

今回の記事はこれで許してください。

それでは、さようなら~。